Back to top

基本設定

アクセス解析に関する各設定を行います。


基本設定1
基本設定2
基本設定3
基本設定4
基本設定5

  • 名前
    サイトアカウント登録時に指定したサイト名を変更する場合に指定します。


  • URL
    サイトアカウント登録時に指定したURLを変更する場合に指定します。


  • オーナーのアクセスカウント
    チェックすると管理者のアクセスを計測しません。
    例えばサイト管理者としては、“サイトの内容を確認するためにサイトを見た” ことをアクセスとして計測されたくないことがあります。
    ※尚、この機能はブラウザのCookieを利用していますので、複数のブラウザで解析結果を確認する場合はブラウザ毎に設定する必要があります。


  • 画面明細表示件数
    各画面で1ページに表示される明細の件数を設定します。ここで設定した値は、明細がある全ての画面に適用されます。
    1ページでより多くの結果を知りたい場合は、件数を多く設定します。


  • ちゃんと読まれたと判断する滞在時間
    訪問者のサイト内の行動を推測する際に使用する時間の目安を設定します。設定値以上の滞在は“Good!!”、以下は“Bad..”となります。
    ここで設定した内容を元に、時間別ログ訪問者詳細タイムラインの解析結果に表示されます。


  • 再訪問と判断する滞在時間
    訪問者のサイト内の行動を推測する際に使用する時間の目安を設定します。設定値以上の滞在は“ReVisit!”となります。
    尚、これはアクセス時間で計算した滞在時間(アクセス時間 - 前回のアクセス時間)についての設定値となります。正確な滞在時間(実際にページを開いていた時間)を計測できた場合は、この値を超えても“Good!!”となります。
    ここで設定した内容を元に、訪問者詳細の解析結果に表示されます。


  • 解析結果メール配信希望
    チェックすると毎日深夜に前日のアクセス解析結果がメールで送られます。
    メール配信を有効にしておけば、毎日ログインして解析結果を確認しなくてもメールだけで結果の概要を知ることができます。

    解析結果メール


  • メール表示行数
    解析結果メール内の各解析結果の表示行数を設定します。
    メールでより多くの結果を知りたい場合は、行数を多く設定します。


  • アラートメール配信希望
    チェックするとページビュー数または訪問者数が急増または急減した場合にメールでお知らせします。
    数値の確認は1時間毎に行われ、1週間前の同じ時間帯と比較されます。

    アラートメール


  • コンバージョンメール配信希望
    チェックするとコンバージョンを達成した場合にメールでお知らせします。
    コンバージョンの確認は1時間毎に行われますので、現在より1時間前にコンバージョンを達成した場合に配信されます。

    コンバージョンメール


  • 各配信メール受信用のメールアドレス
    解析結果メール・アラートメール・コンバージョンメール等の配信メールを受信するアドレスを入力します。
    複数指定する場合は改行して入力します。


  • アクセス除外フィルタ設定
    指定したリモートホスト・IPアドレスからのアクセスを各解析結果から除外します。
    リモートホスト・IPアドレスの全て、又は一部を指定することができます。複数指定する場合は改行して入力します。
    例えば、example.comや192.168.0.1からのアクセスを除外する場合は以下のように設定します。

    example.com
    192.168.0.1
    

    例えば、exampleや192が含まれるリモートホスト・IPアドレスからのアクセスを除外する場合は以下のように設定します。

    example
    192
    

    ※フィルタ設定を行うと集計テーブルを読み込まないので、各解析結果表示に時間が掛かる恐れがあります。解析結果表示の速度を優先する場合は、フィルタ設定を行わないでください。また、ページビューの多いサイトでは、この機能を使わないようにしてください。
    ※クローラーのアクセスを除外したい場合は、このフィルタ設定ではなく解析用タグのオプション設定の 「クローラーアクセス除外用設定」を指定します。